このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

結婚新生活支援事業

ページ番号:324-426-132

最終更新日:2024年2月16日

新婚世帯の新生活を応援します!

令和5年9月1日以降に婚姻した新婚世帯の、市内での住宅の購入やリフォーム、賃貸費用や引越しにかかった費用の一部を助成します。(U29夫婦支援事業と合わせ最大100万円)

補助対象世帯

次のすべてを満たす新婚世帯が対象です。

項目 条件
婚姻日 ・令和5年9月1日から令和6年3月31日の間に婚姻届を提出し、受理されていること
年齢 ・婚姻日において、夫婦ともに39歳以下であること
住所 ・夫婦の双方または一方が対象となる住居に住民票があること
所得 ・夫婦の令和4年中の所得の合計が500万円未満であること
 ※令和4年中に奨学金の返済がある場合は、返済額を所得から控除して計算
その他 ・夫婦ともに他の公的制度による家賃補助を受けていないこと
・夫婦ともに過去にこの制度による補助を受けていないこと(他自治体での補助も含む)
・夫婦ともに市税の滞納がないこと
・暴力団等の反社会的勢力に関係を有する者でないこと
・福井県が主催する共家事講座を受講する意思のあること
・その他市長が不適当と認めた者でないこと

補助対象経費

令和5年10月1日から令和6年3月31日までの間に、婚姻を機に市内の住宅を取得・リフォーム・賃借・引越しする際に要した費用が対象です。

   補助対象経費
住宅の取得 ・住宅の購入費(土地の購入費を除く)
・新築工事費(住宅ローンの手数料を除く)
住宅のリフォーム ・修繕工事費(倉庫・車庫に係る工事費を除く)
・増築工事費(門、フェンス、植栽等の外構の係る工事費を除く)
・改築工事費
・設備更新工事費(エアコン、洗濯機等の家電購入費や設置費を除く)
・その他住宅の機能の維持または向上を図るために行う工事費
住宅の賃借 ・物件の賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料
(駐車場代、物件の清掃代、更新手数料、光熱水費、
 鍵交換代、設備購入費、火災保険料、家財保険料を除く)
住宅への引越し ・引越業者または運送業者に支払った費用
(レンタカーを借りるなどして自分で引越しをした場合や、
 不用品の処分費用を除く)

補助限度額

1世帯当たり最大30万円
夫婦双方の年齢が29歳以下の世帯は、1世帯当たり最大60万円に拡大

U29夫婦支援事業について

結婚新生活支援事業の対象となる世帯のうち、婚姻日における夫婦の双方または一方の年齢が29歳以下の場合は、結婚新生活支援事業とは別に支援金を支給します。

夫婦の双方または一方の年齢が25歳以下    40万円
夫婦の双方または一方の年齢が26歳〜29歳   30万円

詳しくは、こちらをご覧ください。

申請方法・手続きの流れ

(1)事前相談
 事前に、窓口・電話等でご相談ください。
(2)申請
 下記必要書類をご用意いただき、窓口にご持参いただくか郵送でご提出ください。

必要書類 必要部数
・鯖江市結婚新生活支援事業補助金交付承認申請書(様式第1号) 夫婦で1通
・誓約書兼同意書(様式第2号) 夫婦で1通
・婚姻後の戸籍謄本または婚姻届受理証明 夫婦で1通
・住民票の写し
(世帯全員の住民票の写しの場合は夫婦で1通)
申請者・配偶者1通ずつ
・令和5年度(令和4年中)の所得課税証明書 申請者・配偶者1通ずつ
・令和5年度納税証明書(非課税の方は非課税証明書) 申請者・配偶者1通ずつ
・貸与型奨学金の返済額が確認できる書類
(令和4年中に貸与型奨学金の返済をした場合のみ)
返済者につき1通

上記書類のうち、戸籍謄本または婚姻届受理証明、住民票の写し、所得課税証明書、納税証明書の4点については、住民票が鯖江市にある方で、申請者及び配偶者の戸籍(婚姻届を含む)、住民票、所得、市税等の納付状況について鯖江市が確認をとることができる方は、添付不要です。

(3)審査・決定通知の送付
 申請内容を審査し、交付の可否が決まりましたら通知書により通知します。
(4)実績報告書の提出
 補助対象経費の支払いと、福井県が主催する共家事講座の受講が修了しましたら、下記書類を窓口にご持参いただくか郵送でご提出ください。

対象 必要書類
全員 ・鯖江市結婚新生活支援事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第4号)
・鯖江市結婚新生活支援事業補助金交付請求書(様式第7号)
・振込先の確認できる通帳またはキャッシュカードの写し
・福井県が主催する共家事講座の受講修了証の写し
※勤務先から住宅手当が支給されている場合
・住宅手当支給証明書(様式第5号)
住居を購入した場合 ・入居対象となる住居の売買契約書の写し
・支払日と支払額がわかる領収書の写し
住居を新築・リフォームした場合 ・入居対象となる住居の請負契約書の写し
・工事の内容がわかる図面および写真
(施工前・施工中・施工後の状況がわかるもの)
・支払日と支払額がわかる領収書の写し
住居を賃借している場合 ・入居対象となる住居の賃貸借契約書の写し
・支払日と支払額がわかる領収書の写し
新しい住居に引越した場合 ・引越業者または運送業者への支払日と支払額がわかる領収書の写し
・引越先が確認できる書類の写し

(5)補助金の振込
 指定の口座に、補助金を振込みます。

申請期限

令和6年3月29日(金曜日)まで

共家事講座の受講について

この補助金の交付を受けるためには、福井県が主催する共家事講座を夫婦ともに受講していただき、修了証の写しの提出が必要となります。
開催日時や申込方法については、こちらをご覧ください。

申請書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、子育て支援課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

母子児童グループ
TEL:0778-53-2224
TEL:0778-53-2269(児童相談)
FAX:0778-42-5094

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る