このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

油の流出による水質事故をなくしましょう

ページ番号:876-659-485

最終更新日:2017年3月24日

 暖房器具等への給油中や事業所給油タンク、燃料配管の破損による油漏れ事故が増えています。流出した油は側溝や水路を通り、川に流れ出ます。川の水が汚染されると魚などの水生生物に影響があるほか、農業などの川の水を利用している人に迷惑をかけます。
 次の点に気をつけてください。

  • 家庭や事業所で使用する油類を側溝、水路、河川に捨てないでください。
  • 暖房器具等への給油中はその場を離れないでください。
  • 貯留タンクや給油管の定期的な点検をお願いします。
  • 万一、油が側溝や水路に流れ出た場合は、早い時期の対応が重要です。環境課または消防署までご連絡ください。

※河川に油が流出した場合、関係機関が回収・処理作業にあたりますが、その作業にかかる多額の費用は、油を流した人の負担となります。

お問い合わせ

このページは、環境政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館2階)

環境推進グループ
TEL:0778-53-2227 0778-53-2228
FAX:0778-53-1121

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る